ファーストクラス

SPGアメックスカードが終了でmarriott bonvoy アメックスへ自動移行?

2022年2月8日、かねてより噂のあった「SPGアメックスカード」が終了、それに伴い「marriott bonvoyアメリカンエクスプレス・プレミアムカード」と「marriott bonboyアメリカンエクスプレス・カード」の2種類が登場しました。

現在SPGアメックスカードを持っている人は2月24日以降自動的にMarriott Bonvoyアメリカンエクスプレスカードに切り替わります。

SPGtomarriott

現在持っているカードは有効期限まではそのままに使え、5月11日以降の請求から年会費改定と同時に15泊の宿泊実績が付与されます。
そして8月1日以降海外旅行傷害保険の適用条件が変更となります。

マリオットボンヴォイカード移行スケジュール

この新しいカードへの移行により価格が49,500円(税込)と年会費が15,400円ほど高くなります。特典内容としてはほぼ同等ですが、良くなった点と言えば。。

・年間決済が400万円以上であれば「プラチナチャレンジ」しなくても自動的に「プラチナエリート」の資格がもらえる
・継続特典がこれまでの5泊実績→15泊実績もらえる

この2点でしょうか。なので400万円以上決済する人からは喜びの声も上がっている。。と聞きました。。

が、私のような庶民はどうすればいいんじゃい(; ・`д・´)
下で詳しく特典やスペックをチェックしてみて、私の結論もお伝えしたいと思います。

とりあえず1年間は「これまでの年会費34,100円でカードを使いたい」という方は2月23日の申し込みが期限となります。

Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレス・プレミアムカードの詳細


年会費49,500円(税込)
家族カード1枚無料(2枚目から24,750円)
Marriott Bonvoy参加ホテルでの利用100円につき6ポイント
日々の利用100円につき3ポイント

これまでのSPGと比較できる表がありましたので添付します。

SPGとマリオットカード比較

私的に今回の一番の改悪は「無料宿泊特典」決済150万円以上にならないとつかなくなったことです。SPGの一番の醍醐味ってそこだったんじゃないの( ;∀;)

そして海外旅行保険はこれまでの「自動付帯」から「利用付帯」へ。旅行代金の支払いをこのマリオットボンヴォイカードでしないと保険はつかなくあるのでご注意くださいね。

2月24日以降、更新時に自動的に切り替わります。もし「プレミアムカード」ではなく「一般カード」(年会費23,100円(税込))にしたい場合は直接アメリカンエクスプレスに電話で連絡する必要があります。

400万円以上決済する人は

朝食無料
ゴールド以上の客室グレードアップ
ラウンジアクセス
レイトチェックアウト16時

などが付いてくるので。。うらやましいです。

コートヤードマリオット新大阪朝食
【コートヤードマリオット新大阪ステーション朝食】

マリオット東京エグゼクティブラウンジ
【マリオット東京エグゼクティブラウンジ】

Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレス(一般)カードの詳細

年会費23,100円(税込)
家族カード1枚無料(2枚目から11,550円)
Marriott Bonvoy参加ホテルでの利用100円につき4ポイント
日々の利用100円につき2ポイント

150万円決済すればホテルの無料宿泊サティフィケイトがもらえますが、35,000ポイント分までと制限がつきました。

マリオットヴォンヴォイSPG比較
大きくしてみたい方はこちら

正直。。こちらのカードの良い点はどこなのか。。??考えてみたのですが1つありました!(笑)

それは「陸マイラーが各航空会社へ好きな時期に交換できること」
ANA・JALといった縛りにとらわれることなく、有効期限を気にすることなくマリオットヴォンヴォイポイントで持っていられることです。

ホテルステイも無料でできなくなるわけではないし、陸マイルメインで考えるならばむしろ「年会費がSPGアメックスカードより11,000円安くなる」なるわけですよね♪

ただしマイルへの交換等の詳細が今後改悪にならなければ。。ですが。

解約した場合Marriott Bonvoyポイントはどうなる?

ポイントは2年間は有効です。SPGアメックスカードを解約しても、Marriott Bonvoyのアカウントは残ります。なので会員IDなどしっかり、保管しておかないとですね。

Marriott Bonvoy参加ホテルに宿泊した場合、さらに2年有効期間が延長されます。
この辺もしっかり覚えておかないと大変です。

SPGアメックス紹介キャンペーン・2022年2月現在は何万ポイントもらえるの?SPGアメックスカードが気になっている人は多いですよね。 持っているだけでリッツカールトンやマリオットホテル、その他系列のホテルで特別...

結論・SPGアメックスカードからマリオットヴォンヴォイカードへの変更で解約か否か?

マイルでなくホテルをメインに考えていた場合、年間150万円の決済がなければ解約
もし個人事業主など年間400万円以上決済するなら、絶対解約したらいけませんねw

いや、可能なら無理やりでも400万円以上決済したいところ(´;ω;`)ブワッ
年間150万円決済できそうになければ、解約でいいかも。いやホテルの無料宿泊のために持っていた人は有無を言わさず解約ですね。

すでにSPGアメックスからマリオットアメックスプレミアムへの切替のDMやメールが届いています。今回のみ継続特典としてダイニングクーポン1万円付与になります。

が2万円以上の支払いの場合のみだったり、有効期限6か月と条件付きです^^;

陸マイラー云々はちょっと置いといて、決済金額で考えるといいと思います。

決済金額
400万円以上 絶対継続
150万以上400万円以下 がんばって400万円を目指すか次の有効期限までに決定
150万円以下 解約
陸マイラー ダウングレード

こんな感じでしょうか。
とは言えMarriottやリッツカールトン大好きな方にはとても魅力的なカードには変わりないので、今後の動きも楽しみに見守っていきたいと思います。

 

ランキングに参加しています。ポチポチお願いします♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村